コレクション: Rolex…

ロレックスのルーツ

 

1905年、ハンス・ウイルスドルフがロンドンにてロレックスの前身となる時計専門商社「ウイルスドルフ&デイビス社」を設立したところから始まります。

当時は懐中時計が主流でしたが、腕時計のニーズを予測、また、見た目の美しさだけでなく機能性や実用性も重視されていくだろうと考え、設立間もなくして1907年には事務所をスイスのラ・ショー・ド・フォンに移転し、本格的に腕時計の製造を開始しました。

その翌年には自社製造の腕時計に「ROLEX」の名を与えました。

1915年には、社名も「ロレックス・ウォッチカンパニー」に変更し、1919年には、古くから時計産業の中心地として栄えてきたジュネーブに本社を移転、翌年「モントレ・ロレックス (Montres Rolex S.A.)」を設立。スイス時計メーカー「ロレックス」が誕生しました。

 

ロレックスの腕時計の本質は高級腕時計ではなく、実用性能に優れた腕時計であるところです。

実用時計としては高価であるように思えますが、その品質や耐久性を考えると、価格とのバランスが非常に優れています。

 

スイス時計の世界最高峰ブランドという現在の地位になった理由として、世界で初めて腕時計でクロノメーターを取得、「オイスターケース」「パーペチュアル機構」「デイトジャスト機構」と歴史に名を残す3つの発明を行い、腕時計の可能性を大きく開拓したものであります。

 

自社で開発から製造までを手がけている確かな品質に加え、バリエーションの豊富さもロレックスの魅力です。ビジネス・プライベートにも活用できるスポーツ系モデル、大人の上品さを表現するドレスモデル、様々なシチュエーションに応じたモデルが揃っています。

 

ロレックスの素晴らしさは、現在も脈々と受け継がれています。

3個の商品
  • Rolex 16750
    通常価格
    ¥0
    販売価格
    ¥0
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • Rolex 16800
    通常価格
    ¥1,430,000
    販売価格
    ¥1,430,000
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • Rolex 16760
    通常価格
    ¥1,540,000
    販売価格
    ¥1,540,000
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ